審査に通りやすくするには

初めてのキャッシングで即日融資を希望する場合は、いきなり限度額いっぱいに借りようとしないことがポイントです。希望する融資額が大きいと、審査に時間がかかり、提出書類も多くなってしまい即日融資が不可能となります。

 

収入証明書の提出

利用限度額が、50万円を超える場合や、他社からの借り入れ合計が100万円を超える場合は、収入証明書による年収確認が必要となります。必要な書類は、源泉徴収票(最新のもの)、給与明細(直近1カ月分)、市民税・県民税額決定通知書、所得証明書(最新のもの)となります。給与明細は、氏名・発行年月日・会社名・月収が記載されているもを用意する必要があります。手書きの場合は、社判が押されたものが必要です。

 

総量規制により限度額が決められます

キャッシング会社では、多重債務により返済が出来なくなってしまうことを防ぐために、総量規制という規定が設けられています。これは、年収の3分の1までしから融資を受けることが出来ないというものです。銀行であれば、総量規制の対象外となりますが、審査が厳しい場合があります。

 

限度額は最小限にしておきましょう

スムーズに審査を通過して即日融資を受けたいといった場合は、限度額は50万円以下にしておくのが無難です。返済遅延なくしっかりと返済をして、利用してくれる優良顧客だということを認めて貰うことが出来たら、増額融資の勧誘があるかもしれません。

 

不信感を与えないこと

キャッシング会社は、無担保・保証人無しで融資をする訳ですから、いきなり初めてのお客様から高額の融資の申し込みを受けると、返済能力はあるのか?利用目的は何か?などと、不審に思われてしまいます。そうなると当然、審査に時間がかかってしまいます。それから、キャッシングを申し込む時には、正直に自分の個人情報を申告しましょう。少しでも嘘の情報が記載されていることが判明すると、審査の判定で不利になってしまいます。キャッシング会社側では、顧客の個人情報については丁寧に扱うことを心得ていますので、連絡先の電話番号や郵送物の送付先などについては、間違いがないように取り計らってくれますので、安心して正直に申告しましょう。

 

すぐにお金が必要なら選ぶべきキャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

先ずは審査をクリアしましょう

審査の結果によっては、思っていたよりも限度額が高くなる場合もあります。変な不信感を与えるような高額融資をいきなり申し込むよりは、少額融資で申し込んで方が得策という場合もあります。キャッシング会社では、スコアリングによる審査・信用情報機関で申し込み者の情報を照会・総量規制を確認といった3点によって審査をします。

 

最初は、信用出来る人物かどうか分からない訳ですから、初回のキャッシング限度額が30万であっても、1年後には50万、100万と増えていく可能性があります。きちんとした返済実績を積み重ねた上で、利用限度額の引き上げを申請するなど、ある程度の期間を置くと良い印象を持って貰えるでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
SMBCモビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日