銀行振込を考えて、キャッシングの受付時間は早めに設定されてます。

最近は24時間営業の店も多かったりしますが、キャッシングも同じで、24時間受付となっていることが多いです。でも、勘違いしてはいけません。お金の振り込みは銀行が振り込める時間内ということになります。だから即日でお金が必要な時は早めに受付しないといけません。

 

既にキャッシングをしている人だけではなく、初めて利用するために申し込みする場合も受付時間は決まっています。また、最近は防犯的な視点から、24時間受付ではなく、夜の12時までしか利用できないATMも増えていますので、注意が必要です。

 

受付時間に関する注意事項

夜中にATMでお金を下した場合、それを狙われるケースもあります。自分だけは大丈夫と思わずに、極力、夜中の利用は避けたほうが無難です。キャッシングはいろんな金融会社がありますので、大体、どこも同じような感じだと思っている方もいるかもしれません。ですが会社ごとに結構、違いが大きいので注意が必要です。ただ店頭での受付の場合、日中の通常の時間になると思ってください。ですから、ネットや電話など、店頭以外での受付の際には時間に注意しましょう。

 

ただ受付自体は夜間や早朝なども行っていたりします。その場合でも貸すかどうかの審査や振込みに関しては日中しかダメなケースも多いのです。通常、銀行振り込みでも午後3時以降の受付分は翌営業日に回されたりします。キャッシングをする際にも、こうした銀行の対応を理解しておくようにしましょう。そうしないと、いざお金がもらえるつもりで、申し込んでも翌日、あるいは土日をはさめば3日先まで伸びてしまうこともありえます。また、審査の時間も考慮しておきましょう。

 

もし、受付時間を越えてしまったら?

午後3時を越えて受付した場合、翌日以後の振り込むとなります。もし、支払期限があったりするものだと、支払い遅延という事態になる可能性もあります。これがローンの返済などだと、信用情報機関に記録されてしまう可能性もあります。そうなると信用情報にキズが付くので注意したいものです。

 

それを避けるためにも、時間を厳守して振り込みをするようにしましょう。余裕を持って手続きするようにしたいものです。因みに午後3時までに受け付けても、審査時間が2時間かかる場合もあります。それを見越して、午前中に受付しておくことをおススメします。

 

審査時間は、30分から1、2時間といったところがほとんどです。当日の受付時間は会社にもよりますが、15時より前になっています。その時間帯に合わせて申し込みをするとしたら、どのくらいの時間に申し込んだらいいか逆算しておいてください。もし、午後3時を越えてしまったら、自動契約機を利用しましょう。そして、ATMから必要なお金をおろすのが最善の策と言えます。

 

まとめ

 

  • 何事も早めに行動する。
  • 受付時間と対応時間は違うので注意する。
  • 振り込みが翌営業日以降になる可能性がある。
  • 午後3時以降は自動契約機がおススメ。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
SMBCモビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日